臨床心理系大学院対策パーフェクトパック

臨床心理士指定大学院受験講座院試塾が共同でお届けする,臨床心理士指定大学院合格のための対策講座です。臨床心理士指定大学院受験講座が専門科目「心理実践講座」,院試塾が英語「心理英語実践講座」をお届けします。

また院試塾では,各種心理学英語学習講座を開設しています。

講座内容

専門科目「心理実践講座」(臨床心理士大学院受験講座提供)

臨床心理士指定大学院への合格を確実にしたい方(心理学の初学者を含む)を対象に,臨床心理士大学院受験講座が絶対の自信をもってお勧めする,指定校に合格するためだけに構成された講座です。

指定校入試で頻出の論文,用語説明を実際に行うことを通じて,解答を「書く力」の養成を目的とした実戦的な課題を毎月提出していく講座です。もちろん,ここ数年で狙われやすくなってきている最新のテーマ,臨床系で出題されやすいテーマも積極的に扱っていきます。本講座の流れは,まず月の初めに当方からE-mailで送られた課題(論文4〜6題,用語説明20題)を解答し,規定の期日内(6ヶ月間)に返送します。その後,当方で論文の内容・論述形式に関する採点とさらなるステップアップを可能とするワンポイントアドヴァイスが満載の添削を行い模範解答とともに返送します(3週間程度)。添削された答案と模範解答を参考に,復習し知識を確実なものとしていきます。研究計画書も完成まで責任を持って指導します。なお受験日程が迫っており,できるだけ早く修了させたいとお考えの受講生の方には,1ヶ月目の課題が修了するとすぐに翌月分の課題を送付する問題の早送りを行っています。

さらに,超低倍率となる新規指定校の情報,受験校の内部情報の提供,受験に関する疑問や不安などのご相談に関しては随時何度でも受け付けます(無料)。心理実践講座受講生の質問に対しては,原則として,24時間以内に全て回答させていただいております。

心理学初学者に対しては,初歩からの勉強法について,E-mailによる学習指導を行います。

学習スケジュール
内容
1ヶ月目発達心理学・認知心理学(論文4題・用語10題づつ)
2ヶ月目社会心理学(論文4題・用語20題)
3ヶ月目人格心理学(論文5題・用語20題)
4ヶ月目臨床心理学(論文10題・用語20題)
5ヶ月目総合問題(統計論文4題・統計用語20題,共通論文3題・共通用語16題+予想問題)

英語「心理英語実践講座」(院試塾提供)

臨床心理系大学院の英語入試問題が解ける実力を,大学入試英文読解のレベルから養成する講座です。

5ヶ月間の指導は大きく3期に分かれています。最初の2か月が「基礎力養成期」で,この時期には英語で書かれた心理学の一般向け概説書レベルの英文を題材に,英文読解の基本(大学入試〜大学教養レベル)を確認します。続く2か月が「実力養成期」で,臨床心理系大学院で過去に実際に出題された問題(英文和訳)に取り組みます。そして最後の1か月が「応用力養成期」となり,過去問題からさらに高度な問題に取り組むことになります。

いずれの問題についても,いきなり取り組むのではなく,語句・構文のポイントを明確に意識するための「事前学習課題」をまず解答し,答案の添削指導を受けてから実際の「添削課題」に取り組むW添削方式を採用しています。なお,いずれの答案も原則48時間以内に添削結果をお届けします。

また,標準レベルの「基礎力養成期」を「心理学英語入門講座—ライブ講義形式」に変更することも可能です。

上記の「標準レベル」以外に,ご希望の方には「基礎レベル」「応用レベル」も用意しております。「基礎レベル」では,院試塾の英語講座でいちばん基本レベルを扱う「英文読解スーパーベーシックゼミ」(2ヶ月間)と「心理学英語基礎講座A」(全6ヶ月のうち最初の3ヶ月分)をセットにした特別構成です。継続学習をご希望の方には,「心理学英語基礎講座A」の後半3ヶ月,または心理英語実践講座「標準レベル」を提供します(これについては,基礎レベル修了時に個別にご案内します)。

「応用レベル」では,心理学入門書として定評のあるAtkinson&Hilgard's Introduction to Psychology (14th ed.)(※受講料には含まれません。別途各自で購入していただきます)から厳選した段落を和訳する演習を行います。応用レベルでは,事前学習+添削課題添削の形式に代えて,第1次答案→修正のためのコメント→第2次答案→添削指導という形式をとります。なお,訳すべき段落はこちらから指定となります(お申込完了後に進行表をお送りします)。

課題の有効期限は配信日から6ヶ月以内となります(※応用レベルについては,最初の答案提出から6ヶ月以内にすべての答案を提出していただく必要があります)。また,答案は2点以上同時にはお預かりしません(1点提出したら,その結果が返信されるまで次の答案は提出できません)のでご注意ください。

なお,お申込に際しては院試塾の理念と指導を必ずお読みください。

学習スケジュール[標準レベル]
内容
基礎力養成期
(2ヶ月間)
一般向け心理学概説書レベルの英文読解(月3題×2ヶ月間=計6題 ※1題は事前学習課題【課題サンプル(PDF形式)】と添削課題【課題サンプル(PDF形式)】で構成。以下同様)
基礎力養成期の内容を「心理学英語入門講座—ライブ講義形式」に変更することも可能です。こちらをご希望の場合には,英語レベル「標準レベル(ライブ講義コース)」をお選びください。なお,講座の内容についてはこちらのページでご確認ください。
実力養成期
(2ヶ月間)
実際に出題された英文和訳問題による演習(月3題×2ヶ月間=計6題)
【事前学習課題サンプル(PDF形式)】【添削課題サンプル(PDF形式)】
応用力養成期
(1ヶ月間)
さらに高度な過去問題(下線部説明など)による実践演習(月3題×1ヶ月間=計3題)
【事前学習課題サンプル(PDF形式)】【添削課題サンプル(PDF形式)】
学習スケジュール[基礎レベル]
内容
英文読解スーパーベーシックゼミ
(2ヶ月間)
英文読解のかなり基本的な部分を学習するものです。1回に1項目をとりあげ,例文によって基本的な考え方を解説するとともに,添削指導によって理解の定着を図ります。なお,英文読解スーパーベーシックゼミについては,事前学習はありません。
心理学英語基礎講座A
(3ヶ月間)
心理学概説書レベルの英文を題材に,心理学英語の基礎を学習します(月4題×3ヶ月間=計12題 ※1題は事前学習課題と添削課題で構成)
学習スケジュール[応用レベル]
内容
全期間Atkinson&Hilgard's Introduction to Psychology (15th ed.)から,進行表に指定された段落(全20段落)を順に訳して提出していただきます。1回の指導は,第1次答案→修正のためのコメント→第2次答案→添削指導という形式をとります。※指導期間は最初の答案提出から6ヶ月間です。

受講料と受講申込について(※必ずお読みください)

受講料は「心理実践講座」が通常94,500円のところ84,000円,「心理英語実践講座」(各レベル共通)が通常75,000円のところ70,000円です。2講座の合計は154,000円となります。この割引はこのページより2講座同時にお申込の場合に限り有効です

受講申込ご希望の方は,以下のフォームに必要事項を記入して送信してください。このフォームの送信1回で,「心理実践講座」「心理英語実践講座」の2講座のお申込が同時に完了します。フォームが送信されますと,送信確認のメールがまず届きます。その後受講料お支払い(銀行振込のみのお取り扱いとなります)等のご案内をお送りしますので,ご案内にしたがって指定の期日(申込受け付け処理日より1週間以内)までに受講料をお支払いください。なお,それぞれの講座について別々にお支払いをいただくことになりますので,あらかじめご了承ください。万一キャンセルされる場合には,上記期日までに必ずお申し出ください。お申し出なしにキャンセル等されますと,以後,臨床心理士大学院受験講座ならびに院試塾の指導が受けられなくなりますので,ご注意ください。

両方の講座の受講料のお支払いが確認できますと受講開始となります。両方ともに受講料をお支払いいただけない場合には,割引は適用となりませんのでご注意ください。なお,「心理英語実践講座」については,このパック専用の講座となり,単独でのご提供はできません。この英語講座の基本的な指導方針については,院試塾の理念と指導を必ずお読みください。いずれの講座についても,受講開始後のキャンセルはお受けできませんので,あらかじめご了承ください。なお,心理英語実践講座の申込完了後のレベル変更はできませんので,ご注意ください。

詳しい受講開始時期・課題配信の方法やスケジュール等については,それぞれの講座提供者よりご案内させていただきます。

※お申込に関するご案内等のメールはdaigakuin.jpのアドレスからお送りしますが,Yahoo!メール等一部のフリーメールにおいて,このアドレスからのメールが誤って迷惑メールに分類されてしまう場合があるようです。お申込後は,お手数ですが迷惑メールフォルダもあわせてご確認いただきますようお願いいたします。

受講申込フォーム

上記注意事項等を承認のうえ,「臨床心理系大学院対策パーフェクトパック」の受講を申し込みます。
お名前:
メールアドレス:
英語レベル標準レベル
標準レベル(ライブ講義コース)
基礎レベル
応用レベル

講座提供者情報

心理実践講座
臨床心理士指定大学院受験講座
(E-mail: info@clinicalpsychology.jp
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナービル322
03-6304-2450

心理英語実践講座
院試塾
(E-mail: hatayan.yasumichi@nifty.ne.jp
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町881-2-B-101
029-246-3540

※いずれにつきましても,お問い合わせは必ず電子メールにてお願いします。